fc2ブログ
2023 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 01





セミさん、がんばって! 

さっき、玄関にセミの抜け殻が一個、転がってました。

……と思ったら、もう一度見たら、ひっくり返って足をジタバタさせてました。
まだ羽化前の子だったんですね。
抜け殻は毎年庭にいっぱいあるし、出てきた穴もいっぱいあるんだけど
羽化する前の中身入りの生きているヤツは初めて見ました。

実は、昨日は死んでるヤツが家の前に転がってたんです。
背中が割れてはいたんだけど、中身が残ってて。
何年も土の中で頑張ったのに、やっと外に出られたのに可哀想だ……
と思ってたら、今度はこの子。

可哀想で、どこか木にでもつかまらせてあげようと思って
ジタバタやってる足のトコに指を出したら、しっかりとつかまってくれました。
つかまれる力がまだあることにホッと一安心。
このまま、あたしの指で羽化してもらってもいいなーって気分だけど
指にセミの子を止まらせてじっと何時間も過ごすわけにもいかないし、
もみじの木のトコに連れて行ってあげました。

ここで今晩、無事に羽化できるかなぁ?

祈るような思いで、その子を置いて家に入りました。

セミさん、がんばって!
明日の朝には、元気な声を聞かせてくれますように。
[ 2011/07/16 21:24 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

帝王切開のはなし 

もう一ヶ月になるけど、何気にいまだに痛っぽい帝王切開の傷;;
こないだ、やっと傷跡を見る勇気が出ました。
あたしの傷は、最近流行り(?)の横切で、おへその下8センチくらいのとこに、真一文字にあります。
赤黒い、自分の体の幅のほぼ全体にわたる傷は、見てしまうとやっぱりちょっとコワい^^;

入院は手術の前日。
入院してすぐにシャワーを浴びて、その後お腹の赤ちゃんの様子やらのモニター付けて、晩御飯が終わった後は21時から絶食になりました。水分も0時からは禁止。

翌朝は手術衣に着替えさせられて、弾性ストッキングを履かされて、点滴が始まりました。
この点滴の管がずっと痛くて、困りモノ。
弾性ストッキングは、手術後血栓ができやすいから、という理由だそうです。
この後、翌々日まで点滴はずーっと続きました。
テレビでしか見たことがなかった、点滴のスタンドを自分でコロコロ転がしながらの移動でした。
トイレとか、面倒でした^^;

当日にお通じがなかったので浣腸になるところだったんだけど、
子宮の収縮があったからヘンに刺激すると危ないって先生の判断で、運よく逃れられました^^;

赤ちゃんを取り上げてくれる助産師さんが挨拶に来たり、手術に参加する別の助産師さんが手術の説明や気持ちの解しに来たりして、その後、肩に筋肉注射されました。これは、鎮静剤みたいなものだったと思います。

13時くらいにママとダンナ様が到着。
その30分くらい後に、病室のベッドごと、手術室に運ばれました。
そのときの感想は……
ドキドキして緊張もしてたんだけど、まず思ったのは
「酔いそう……」
でした。
ベッドに横たわったまま移動させられているのが、車酔いみたいな感じで^^;

手術室の前で家族と別れて、手術室に運び込まれました。
[ 2011/04/23 23:29 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

入院はつまんない 

退院して、はや二週間。
帝王切開の傷は、まだちょこっと痛みます。
何もしてないと痛くないけど、ちょっとした動作とかで痛いときがあって。

小さい頃から健康優良児だったしたいした怪我もしなかったので
これが初めての入院生活だったわけだけど。

一言で言うと、「ヒマでつまんない」ですね。

部屋は大部屋でも4人で、カーテンでベッドの周りをぐるっと囲めるので
結構プライバシーはありました。
ただ、予想とちょっと違ったのが、みんな自分の殻をしっかりと守っていたこと。
一日中、みーんなカーテンを締め切ってて、互いに喋ったりは全くナシ。
知らない人が苦手なので、なんか、同室の人と仲良くできるかとか心配してたけど
そんな心配は全く無用でした。

カーテンに囲まれたベッドの上で、一日中、寝てるか小説読んでるか、ご飯食べてるか。
ご飯はベッドの足元のテーブルで、一人で黙々と、カーテンを見つめながら食べる。
これはょっとむなしかったり……。

そこに、出産後は3時間ごとの授乳タイムが加わってました。

タイムスケジュールは

6:00 起床
7:00 授乳
8:00 朝食
10:00 授乳
12:00 昼食
13:00 授乳
14:00 シャワー
16:00 授乳
18:00 夕食
19:00 授乳
21:00 消灯
22:00 授乳
1:00 授乳
4:00 授乳

こんな感じでした。
授乳のせいで、なんとなく詰まったスケジュールになってるかな。
でも、何もすることがない時間が、ほんとーにつまんないのです。
入院生活なんて、二度と御免です。

[ 2011/04/13 19:08 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

母子とも無事に退院しました♪ 

予定どおり3月22日午後2時30分、無事に女の子を出産しました。
そして、昨日3月31日に退院しました。

生まれて初めての入院生活とか、帝王切開のこととか、赤ちゃんのこととか
いろいろ書くことはあるんだけど
とりあえずは無事の報告とお披露目だけでもしておきます。

これが、あたしの赤ちゃんです。

なゆ

入院期間が長かったので、命名披露のお七夜には間に合わなかったけど
退院してすぐに、用意していた命名紙を飾りました。

命名

あたしの名前とダンナ様の名前から最低1文字ずつは取ることを前提に
ネットの姓名判断サイトで必死になって調べて決めた名前です。
本当はダンナ様が付けたかったのは別にあったんだけど
その名前だと、苗字と合わせるといい画数の漢字が見つからなかったんですよね。

というわけで、現在、母子ともに元気です。
まあ、あたしはまだ帝王切開の傷が痛いんだけど……;;

[ 2011/04/01 21:58 ] つれづれ | TB(0) | CM(2)

いよいよ 

とうとう明日(3/21)、入院です。
そして、帝王切開の手術がその翌日です。

部分麻酔ということで、かなーりビビってます。
それって、痛くはないけど、お腹切られるとかお腹の中身いじられてるとかは、ちゃんと分かるってことでしょ^^;
生まれてすぐ赤ちゃんを見られたり産声を聞けたりするのはいいけれど、コワいです^^;

あと、麻酔が切れた後が恐ろしく痛いという体験談ばかり読んで、これまたビビッてます……。
傷の痛みと、子宮収縮剤投与のため後陣痛が一緒に襲い掛かるとか。
ある人なんて、痛さで一晩ベットの柵を握り締めてたら、翌朝、掌にマメできてたとか……。
どんだけ痛いのーーーー?
勿論、個人差はあるだろうけど……。

普通に産む人みたいに陣痛には悩まされないけど、結局出産というものは、痛くて苦しいものなんですねぇ。

というわけで、赤ちゃんの顔を見られることを楽しみに、気合入れて入院してきます。

今度ブログ書くときは、退院後。
たぶん10日程度後になるはず。

では、いってきまーす。

[ 2011/03/20 18:18 ] つれづれ | TB(0) | CM(2)